LabreaPET > 水素水

水素の力で悪玉活性酸素をやっつけよう!

活性酸素ってなに?

私たちは呼吸して酸素を取り入れてます。
その酸素と食物から取り入れる栄養素によって、細胞中のミトコンドリアというところでエネルギーをつくり出します。

そのとき、普通の酸素より活性化した活性酸素が発生します。

活性酸素はフリーラジカルという非常に不安定な分子や原子の仲間です。
そのため他の分子や原子の電子を奪う性質があります。

酸化するということは、活性酸素によって電子を乗っ取られた分子や原子の状態をいいます。

活性酸素が体内に増えて処理できなくなると、血管はもとより体内の脂質、細胞膜、組織、遺伝子など、いたるところが酸化され変質していきます。

このような状態を「酸化ストレス」といい老化の進行や病気の温床となります。

たとえば、悪玉コレステロール(LDL)が増えると動脈硬化になりやすく、心筋梗塞や脳血管疾患のリスクが高まります。しかし、LDLそのものが血管に害を与えるものではありません。

問題なのは、活性酸素によってLDLが酸化され、ヘドロのような非常に有害な過酸化脂質が増えること。
そのために血管が傷つき動脈硬化が起こるのです。


悪玉化活性酸素が発生する要因

●食品添加物、洗剤、化学品
●虚血(梗塞や手術などで一時的に血流が止まる時)
●X 線撮影、放射線治療
●細菌やウイルス
●車の排気ガス
●ストレス

●紫外線、酸性雨、電磁波
●激しい運動
●細菌やウイルス
●過酸化脂質
●排煙、ダイオキシン
●残留農薬


水素はペットに何をしてくれるの?

あらゆる病気の原因となる悪玉活性酸素を消去し、
体質改善により皮膚疾患や内臓疾患に有効に働きます。

「水素」は悪玉活性酸素を消去し、腐りやさび(酸化)を防ぐ抗酸化物質として医学的に証明され、世界的に注目されてます。

水素は悪玉活性酸素と結合して水になるだけなので副作用の心配はありません。厚生労働省は「水素」を安全な食品添加物として認可しています。


水素を利用するには

水素を利用するには、水に溶け込まして飲んだり、かけたりするしかありません。

水素は宇宙で一番小さく、かるい元素なので、どのような物質も通過してしまうことから、高濃度の水素水を数カ月も保存することはできません。

高濃度の水素水を利用するには、つくってからなるべく早く、飲んだり・かけたりするしかないのです。


ご利用料金

水素シャワー価格表

[ サイズ A ] : 1,080円
[ サイズ B ] : 1,620円
[ サイズ C ] : 2,160円
サイズはトリミングのページを参照願います。

ページトップへ